カードローン 返済

返済に遅れたら・・・。

もし、カードローンの返済が出来なかった場合どうなるのか?遅れた場合どうすればいいのか?
このような事を考える前に、しっかりと返済すればいいだけなんですが、万が一のことを考えたら知っておいた方がいいですよね。

 

絶対にありえませんが、遅れても何のペナルティもなければ返さなくてもいいかな…って思っちゃいますし(笑)って冗談ですが。。。

 

そこで、延滞・滞納した場合どうなるのか調べてみました。

 

 

延滞・滞納した場合

返済日までに支払いが出来なかった場合、やはりペナルティが一切無い、といった事はありませんでした。まぁ当然ですよね。
遅れる事により、「遅延損害金」が発生します。

 

遅延損害金利率は、約20.0%となっており、通常の金利よりかも高く設定されています。延滞日数が長くなればなるほど損害金の支払い額が増えていくようになります。

 

基本的に、1日遅れるだけでもダメなので、延滞・滞納はしないようにくれぐれも注意しなければなりません。

 

 

万が一返済日までに支払いが出来なかった場合はどうすればいいのか?

出来るだけ早く金融機関の担当者に電話するようにしましょう。大手の金融機関を利用しているのであれば、インターネット上で電話番号をすぐに調べれると思います。

 

仮に連絡を入れなかった場合は、金融機関側から「お支払いがまだなんですが?」といった連絡が入るので、どっちにしても同じかもしれないですが、やはり気持ち的にもこちら側から連絡するのが当たり前ですよね。借りたお金を返してないわけですし。。。

 

もちろん、こちら側から連絡したからと言って遅延損害金が無くなる、といった事はないんですが、一応悪いのはこちらなので早めに連絡を入れておくといいですよ。

 

もし連絡を入れず、なおかつ返済もしなかった場合は、自宅や勤務先に連絡が入る事もあります。中には、家族・勤務先に知られたら困る…といった方も多くいると思うので、そうならない為にも連絡は入れておいた方がいいでしょう。

 

 

ブラックリスト

滞納を3か月以上続けてしまうと、金融事故として取り扱われブラックリストに掲載されるようになります。ブラックリストに載ってしまうと、カードローンの利用が出来なくなるのはもちろん、クレジットカードの発行・住宅ローンや自動車ローンなど他のローンを組む事が出来なくなってしまいます。

 

一度ブラックリストに載ると、5年間は情報が消えないと言われているのでかなり厳しい状態になってしまいます。
後々、生活していくのに支障が出ると思うので、ブラックリストには載らないように、返済期日を守って利用するように心がけて下さい。

 

 

借りる時は

くどいようですが、お金を借りる時は計画的に借りるのが一番です。カードローンは、千円単位から借りる事ができるので、必要な金額しか借りないようにする事がポイントです。≪千円単位で借りれる
借りすぎには注意しましょう(^^)/